プラウドタワー仙台勾当台通の建設工事進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区堤通雨宮町の勾当台通沿いで建設工事が進む野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の工事進捗状況を見てきました。


すでに両側に立つビルよりも頭一つ以上高くなっていて、勾当台通り沿いのビルの中でも目立もののひとつになってきました。


現場に掲示されている作業工程によると、躯体工事、内装工事、外装工事、と書かれているだけで、何階まで組み上がったかは書かれていませんでした。


南側から見上げてみました。建物全体が防護シートで覆われているので外観を見ても何階まで高くなったのか分かりませんが、隣のマンションと比べた感じだと大体18階くらいまで組み上がっているでしょうか。


西側から撮影。完成すれば20階建てのマンションになるので、そろそろ最上階まで到達しそうですね。


北西側から撮影。プラウドタワー仙台勾当台通は、敷地面積約1,358m、建築面積約625㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸の規模で2020年2月下旬に完成予定です。


北西側の間近から見上げてみました。北四番丁から北側の勾当台通沿いも建物が密集してきましたが、まだまだ駐車場も多いので今後の再開発も期待されますね。