野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年4月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国土交通省東北地方整備局二日町庁舎跡地で建設中の野村不動産の高層マンションの工事進捗状況を見てきました。


現在、建設工事が進んでいる「(仮称)二日町Ⅱ南計画」と、同じ敷地内の北側で計画中の「北計画」の2棟の高層マンションが晩翠通り沿いに建設されます。


二日町庁舎跡地の南半分では、工事用の防護パネルに囲まれた中で建設工事が進行しています。


中を見てみると複数の重機が作業をしていました。地面が掘り下げられていて、基礎部分を工事しているようですね。


現場に掲示されていた「作業予定」を見てみると現在は土工事中で、今週から型枠工事と鉄筋工事が始まるようでした。「(仮称)二日町Ⅱ南計画」は敷地面積約1,491㎡、建築面積約709㎡、鉄筋コンクリート造で地下1階地上20階、高さ59.99m、延べ面積約9,308㎡、総戸数94戸のマンションで、2021年3月31日に完成予定です。


その北側には、同じ野村不動産が更に規模の大きい高層マンション「(仮称)二日町Ⅱ北計画」を建設しますが、着工が今年9月の予定なので、まだ駐車場としての利用が続いていました。「北計画」は敷地面積約3,608㎡、建築面積約2,069㎡、鉄筋コンクリート造の地下1階地上24階、高さ79.99m、延べ面積約30,215㎡、総戸数246戸という大規模なマンションで、2022年3月31日に完成予定です。


マンション建設予定地から南の方を見ると建設中の高層マンションが見えます。NIPPOの「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」です。付近には既に完成している大京と住友不動産の高層マンションが建っていて、野村不動産のマンションが完成すれば、二日町が高層マンションの密集地になって居住人口も一挙に増えそうですね。