グランドメゾン勾当台通ザ・タワーの建設工事進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区堤町の勾当台通沿いで積水ハウスが建設している高層マンション「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」の工事進捗状況を見てきました。


勾当台通の北端近くで、宮城県仙台合同庁舎の南西側の場所で建設が進んでいます。


南側から撮影。6月に見た時と外観は変わっていないようですが、最上階まで組み上がったのでしょうか。


現場に掲示されている作業内容によると、休みの日以外は全て「1~RF内外装仕上工事」と書かれていました。RFとは屋上階のことなので、すでに1階から屋上階まで組み上がっていて内外装の仕上げをしているようですね。


グランドメゾン勾当台通ザ・タワーは、敷地面積約1,488㎡、建築面積約552㎡、鉄筋コンクリート造の地上24階建てで高さ79.99m、延べ面積約9,937㎡、総戸数92戸の規模のマンションです。


北東側の宮城県仙台合同庁舎前から見てみました。今年11月中旬に完成予定なので、建物全体を覆っている防護シートが撤去されて外観が現れるのも間もなくでしょうか。