JCHO仙台病院建替整備工事の進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


泉区の泉パークタウン紫山に移転予定の「JCHO仙台病院」建設工事進捗状況を見てきました。7月初旬に見に来たときは、南側の泉西郵便局の方から巨大なクレーンが空高く伸びていて複数の重機が作業をしているのが見えましたが、今回来てみたら重機が何も見えませんでした。


反対側(北東側)の白百合学園の方に回ってきました。こちら側には「JCHO仙台病院建て替え整備工事」と書かれた大きな看板が設置されています。


看板には完成予想図も描かれています。こちら側が入り口になるのでしょうか。


現場に掲示されている作業予定を見てみると、8月10から18日まで現場全休と書かれていたので、お盆の連休中で作業をしていなかったんですね。


工事現場への入り口も閉じられていました。


現場で作業をしていたクレーン車のクレーンが下ろされていたので外からは見えなかったんですね。奥のほうに建物が組み上がりつつあるのが見えましたが、新病棟本体なのか別の建物なのかは分かりませんでした。


北西側に来ました。こちら側からはクレーン車が近くに見えます。「JCHO仙台病院」は敷地面積約68,140㎡、建築面積約8,400㎡、鉄骨造の地上7階建てで高さ34.59m、延べ面積約32,994㎡の規模で2020年10月に移転開院予定なので、お盆休み明け頃から建物が姿を現してきそうですね。