JCHO仙台病院の建て替え整備工事進捗状況・2020年2月

SNSフォローボタン

フォローする


泉区の泉パークタウン紫山で建設中の「JCHO仙台病院」の工事進捗状況を見てきました。東側の泉西郵便局から見てみると、巨大なクレーンに囲まれて大きな建物が姿を現しているのが見えました。


「JCHO仙台病院」の建設現場です。昨年11月に見た時は鉄骨の一部が見えていただけでしたが、今回見てみたら建物の規模が分かるくらいに鉄骨が組み上がっていました。


南側から見てみました。2棟の建物が建設されているようですね。


反対側の北側に回って、仙台白百合学園の前から見てみました。こちら側からも建物が高く組み上がっているのが見えるようになっていました。


北側の搬入口から見ると、新病棟の形が出来上がってきているのが見えました。


周囲を一戸建ての住宅に囲まれているので、建物が更に大きく感じられますね。


西側から撮影。「JCHO仙台病院」は敷地面積68,140.43㎡、建築面積8,400.26㎡、鉄骨造の地上7階建てで高さ34.59m、延べ面積32,994.15㎡の規模で、2021年の春頃には現在の青葉区堤町から移転してくる予定です。