グランドメゾン勾当台通ザ・タワー建設工事の進捗状況・2019年1月

SNSフォローボタン

フォローする


積水ハウスが青葉区通町の勾当台通で建設している高層マンション「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」の建設工事進捗状況を見てきました。


災害公営住宅として建設された仙台市通町市営住宅の南側、ホテルグリーンシティの東側です。


南側から見てみました。昨年11月に見た時は9階部分まで組み上がっていましたが、今回見てみたら13階部分まで高くなっていました。完成すると24階建てになるので、あと11階分高くなります。


勾当台通沿いの北側、写真の右側には29階建てで高さ103.62mの「ライオンズタワー勾当台通」が建っていますが、勾当台通沿いのマンションではライオンズタワーに次ぐ2番目の高さの高層マンションになります。


地上24階建てで高さ79.99m、延べ面積約10,825㎡、総戸数92戸の規模で、2020年1月に完成予定です。


すでに近隣の建物よりも頭一つ高くなっていますが、ここから倍近く高くなるんですね。


建設現場の北側にある歩道橋から南方向を見てみると、グランドメゾン勾当台ザ・タワーが組み上がってきたことで勾当台通の建物の密集度が増してきたことを実感しました。

コメント

  1. 名無し より:

    いつも記事を拝見させていただいております。気になる情報を得たので提供させていただきます。
    仙台市の土木工事業などを営んでいる「株式会社 創建」が、さくら野仙台駅前店の手元解体作業員を募集しているとのことです。

    創建HP https://www.souken-24.com/

    上記URLの公式HPのページ下部「採用情報」に

    急募:さくら野仙台駅前店の手元解体作業員を募集しております。誰にでも出来る簡単な手元作業です。
    駅前周辺の駐車場代をチームごとに支給します。
    すぐにでも働けます。
    気軽にお電話やメールください。

    と記載があります。公式Twitterの方でも作業員募集のツイートを先日行っているようです。Twitterの方では1月末からさくら野の”内装”の手元解体~と記載されているので、早ければ今月末から内装の解体が始まる見込みではないでしょうか。
    建物自体の解体は記載されていないのでいつになるかは分かりませんが、近々さくら野跡地の今後について進展があるかもしれませんね。

    以上、情報でした。詳細が出て、機会がございましたら調査していただきたいと思います。これからも記事の更新を楽しみにしております。

    • cooyan より:

      名無しさん、情報提供ありがとうございます!
      さくら野百貨店については表立って何の動きも情報もない状況なので、
      内装の解体が始まるというのは貴重な情報ですね^^
      近いうちに現場に行って様子を見てみたいと思います。