グランドメゾン勾当台通ザ・タワーの建設工事進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


積水ハウスが青葉区通町の勾当台通沿いで建設している高層マンション「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」の工事進捗状況を見てきました。


ホテルグリーンシティの東側で、宮城県合同庁舎の斜め向かい側の場所で着々と高くなってきています。


3月に見た時は17階部分まで高くなっていましたが、今回見てみたら21階まで組み上がっていて22階部分の工事が始まるようでした。完成したら24階建てになるので、あと2階分高くなります。建設用クレーンは一番上の高さまで到達しているようですね。


下から見上げると高層マンションらしい高さを感じるほどになりました。


東側から撮影。現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、敷地面積約1,488㎡、建築面積約656㎡、鉄筋コンクリート造の地下1階地上24階建てで高さ79.99m、延べ面積約10,825㎡、総戸数92戸のマンションで、令和2年1月下旬の完成予定です。


東側の東北大学農学部雨宮キャンパス跡地の再開発予定地から撮影。2基の建設用クレーンのうち、向かって右側が「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」です。勾当台通の北仙台に近い区間が高層マンションが立ち並ぶ地区になって来ましたね。