グランドメゾン勾当台通ザ・タワーの建設工事進捗状況・2019年10月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区堤町の勾当台通沿いで建設が進む積水ハウスの高層ビル「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」の最新状況を見てきました。


8月に見た時には建物全体が防護ネットで覆われていましたが、撤去作業が進んでいて外観が見えるようになっていました。


ホテルグリーンシティの 東側で、宮城県仙台合同庁舎の南西側の場所で工事が進んでいます。


建物の南面は上層階の部分しか外観が見えていませんが、建設用クレーンの役目は終了したようで、少しずつクレーンを下へ移動させていました。


勾当台通に面している東側は、1階の一部以外は外観がすっかり見えるようになっていますね。タワーマンションらしいスマートなフォルムです。


北側は全て防護ネットが撤去されていました。敷地面積1,488.04㎡、建築面積552.57㎡、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造の地上24階建てで高さ79.99m、延べ面積9,937.19㎡、総戸数92戸の規模です。今年11月の完成に向けて工事は順調に進んでいるようですね。

コメント

  1. ヤマザキユウコ より:

    ほぼ毎日見ており参考にさせていただいております。
    ところで早速ですが今、気になる場所があります。
    若林区大和町の日通跡地(イオンスタイル仙台卸町前)の建物を撤去しており、何か建ちそうなので是非取材お願いします。

    今後も分かりやすい記事、楽しみにしております。

    • cooyan より:

      情報ありがとうございます!
      イオンスタイル卸町の周辺ではウィザースレジデンスのマンションが建設中なので、
      日通の建物を撤去した跡地がどうなるのかも見に行きたいと思います^^