プラウドタワー仙台勾当台通、建設工事の進捗状況・2019年1月

SNSフォローボタン

フォローする


野村不動産が青葉区堤通雨宮町の勾当台通沿いで建設している高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の建設工事進捗状況を見てきました。


建設現場の東側は東北大学雨宮キャンパス跡地で、イオンモールと厚生病院を核とした再開発が行われる予定です。跡地には2棟のマンションも建設されますが、そのうちの1棟は野村不動産のマンションで、歩いて10分もかからない場所に2棟のマンションを同時に建設しているんですね。


勾当台通沿いに建設中の「プラウドタワー仙台勾当台通」は完成すれば地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸の規模のマンションになります。


昨年11月に見た時は1階部分の組み立てが始まったばかりでしたが、今回見てみたら4階位の高さになっていました。西側の勾当台通に面している側が幅広くなっています。


南東側から撮影。西側に比べて東側は凹凸が多くなっていますね。


プラウドタワー仙台勾当台通は2020年3月に完成予定です。


勾当台通の北側にある歩道橋から撮影。道路の左側奥に見えるクレーンが「プラウドタワー仙台勾当台通」の建設現場です。道路の右側手前には積水ハウスの高層マンション「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」が建設中です。東北大学雨宮キャンパス跡地の再開発を含めて、この近辺の街並みが大きく変わりつつあります。

コメント

  1. aiueo より:

    ちょっと前に長町にアマゾンの倉庫できるみたいな記事読んだことあるんですけど、あれってどうなったか分かりますか?

    • cooyan より:

      コメントありがとうございます。
      アマゾン物流倉庫の情報は地元テレビ局のニュースで報道されたので
      それを元にレポートしましたが、現在はウジエスーパーの倉庫として使用されている状態です。
      非常に大きな倉庫なのでウジエだけでは全部を使用していないようですが、残りの部分にアマゾンが入るのか
      計画自体が変更された(無くなった)のかは、アマゾン倉庫の続報が報道されていないので不明です。
      何か情報や動きがあれば当サイトでもお伝えしたいと思います。