BRANCH仙台の最新状況・2019年1月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区と泉区の境界線にある新しい商業施設「BRANCH仙台」の最新状況を見てきました。


施設は細い道路を挟んでEASTとWESTに分かれていて、EASTが青葉区、WESTが泉区になっています。昨年11月にEASTが先行してオープンしました。


こちらが青葉区に属する「BRANCH仙台EAST」で、みやぎ生協、ツルハドラッグ、ザ・ダイソー、ブランチ仙台歯科、桜ヶ丘バランス整骨院の5店舗が営業をしています。


EASTの西隣ではWESTが建設中です。昨年11月に見た時よりも建物がだいぶ出来上がってきていました。


工事現場に配置図が掲示されていました。EAST(東街区)は大きな1棟の商業施設ですが、WEST(西街区)は5棟の施設と1棟の駐車場棟に分かれていて建物に囲まれた中央が広場になっています。現在地と書かれた場所の近くから見てみましょう。


EASTの2階から見てみました。両側が商業棟で奥が駐車場棟です。建物の配置が分かるようになってきましたね。ちなみに撮影した日は晴れていましたが強風で雪が舞っていて、写真の中に白い点として所々に写ってしまいました。


北環状線側から見てみました。郊外の大型店舗によくある道路側の路面駐車スペースがなく、歩道ギリギリに建物が建っています。


北側の道路の方から見ると、それぞれの建物が独立しているのがわかります。大きな商業施設というよりも、ひとつの新しい街のような雰囲気になるんでしょうか。


西端の駐車場棟も組み上がって来ていました。駐車場棟の一部にもテナントが入居するそうです。


北西側から撮影。BRANCHI仙台WESTは今春にオープン予定です。