BRANCH仙台の最新状況・2019年3月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区桜ヶ丘と泉区長命ヶ丘の境界線に建設されている商業施設「BRANCH仙台」の最新状況を見てきました。


青葉区桜ヶ丘に建設された「EAST」は昨年11月にオープンしていますが、泉区長命ヶ丘のほうの「WEST」は建設工事の真っ最中です。


EASTの西側にWESTの建物が姿を現してきました。


WESTは6棟の建物に分かれています。EASTの2階から見てみましょう。


周囲を建物に囲まれた広場が見えます。今年1月に見た時よりも建物が出来上がって来ましたが、まだまだ工事中のようですね。


建物の一部は工事用の防護シートが外されて外観が見えるようになっていました。


建物と建物の間が思ったよりも離れていますね。隙間から奥の建物が見えそうです。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、BRANCH仙台 WESTは敷地面積約10,593㎡、建築面積約6,487㎡、延べ面積約16,347㎡、一番大きな駐車場棟は地上4階建てで高さ18.89mで、6棟の建物に合計30店舗ほどのテナントが入居する予定で、「ヤマト屋書店」「ニトリデコホーム」「エクセシオールカフェ」「ホットヨガスタジオLAVA」などが発表されています。


敷地の西端には駐車場棟が建設中です。駐車場以外に店舗が入るスペースもあるようです。


北西側から撮影。まだまだ建設工事が続いているので、当初の完成予定日の3月15日は遅れそうですね。オープンは今春の予定だそうです。