(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町新築工事の進捗状況・2019年10月

SNSフォローボタン

フォローする


広瀬通の「仙台フォーラス」の向かい側(北側)で建設工事が進む新しいホテル「(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町」の工事進捗状況を見てきました。


9月に見た時には外壁パネルの取り付け作業が始まったばかりで、建物の下の方にしかパネルがなくて上の方は鉄骨が見えていましたが、今回見てみたら最上階まで外壁パネルが取り付けられていました。


作業予定には今週はずっと「外壁工事」と書かれていました。「(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町」は敷地面積814㎡、建築面積638.34㎡、鉄骨造の地上11階建てで高さ39.955m、延べ面積5,368.67㎡で来年2020年2月20日に完成予定です。


東側から見上げてみました。こちら側も最上階まで外壁パネルが取り付けられていて鉄骨が見えなくなっていました。


建物の北側の面は、まだ朱色の鉄骨が見えていましたが、こちら側も間もなく外壁パネルが取り付けられることでしょうね。