(仮称)フィル・パーク仙台広瀬通の建設工事進捗状況・2020年1月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区の広瀬通沿いで建設中の新しい商業テナントビル「(仮称)フィル・パーク仙台広瀬通」の工事進捗状況を見てきました。


広瀬通と晩翠通の交差点東側の場所で、花屋の「花仙」跡地で建設が進んでいます。


駐車場の西側に、鉄骨が組み上がっているのが見えました。「(仮称)フィル・パーク仙台広瀬通」の建設現場です。


昨年12月に見た時には地下部分の工事中で、地上の構造物は何もありませんでしたが、わずか1ヵ月ちょっとで最上階の7階部分まで鉄骨が組まれたんですね。


西側から撮影。
敷地面積116.24㎡、建築面積97.67㎡、鉄骨造の地上7階建てで高さ22.8m、延べ面積598.4mの商業テナントビルで、今年の6月15日に完成予定です。


広瀬通を挟んだ北側から撮影。
仙台駅東口の北側に完成した「(仮称)フィル・パーク仙台東口プロジェクト」は、完成後に「GIFT仙台東口」という正式名称になりましたが、こちらの正式名称はどうなるんでしょうね。