(仮称)御宿 野乃仙台 新築工事の進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区広瀬通の地下鉄広瀬通駅近くで建設中の、ホテルドーミーイン系列の和風プレミアムブランド「御宿 野乃仙台」の工事進捗状況を見てきました。


6月の初めに見た時は、ボーリング用の巨大な重機が稼働していましたが、今回見てみたらボーリング調査が終了したようで、重機は姿を消していました。


ボーリング用の重機から代わって、複数の重機が導入されて作業をしているのが周囲を囲む工事用パネルの上にチラッと見えました。


現場に掲示されている作業予定によると、現在は「地盤アンカー工事」を行っているということで、地面を掘削して作業をしているようですね。


北側の「R&Bホテル仙台広瀬通駅前」の前から撮影。「(仮称)御宿 野乃仙台」は敷地面積約689㎡、建築面積約420㎡、鉄筋コンクリート造で地上14階建ての高さ50.74m、延べ面積約4,453㎡で客室数125室、2021年2月28日に完成予定です。ホテルが多く立ち並んでいる地下鉄広瀬通駅の近くに、和風というコンセプトで特徴を出した新しいホテルが誕生します。