ホテルグランバッハ仙台セレクト・宮城野ビル(仮称)建設工事の進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口の宮城野通で建設工事が進む、ホテルグランバッハ仙台セレクトが入居する新しいビル「宮城野ビル(仮称)」の工事進捗状況を見てきました。


仙台MTビルの北側で損保ジャパン仙台ビルの東隣の場所です。


今年2月頃に導入された自走式のクレーンが工事用パネルの上に伸びているのが見えるだけで、宮城野通側から見た感じでは進行の状況がわかりませんね。


現場に掲示されている作業工程によると、5月に見た時は「コンクリート打設工事」「躯体工事」と書かれていましたが、今回見てみたら「土工事」になっていました。


反対側(北側)のパネルが開かれていて、工事現場の内部が見えるようになっていました。再び地面の掘削作業をしているようですね。「宮城野ビル(仮称)」は敷地面積約1,888㎡、建築面積約1,482㎡、鉄骨造の地上16階建てで高さ64.948m、延べ面積約13,724㎡のビルで2020年6月30日に完成予定です。


宮城野通側のパネルには「宮城野ビル(仮称)」の完成予想図が出ています。曲線でカーブした外観が仙台では珍しいデザインのビルで、完成が楽しみですね。