宮城野ビル(仮称)〈ホテルグランバッハ仙台セレクト〉の最新状況・2018年12月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口に建設される「宮城野ビル(仮称)」の状況を見てきました。東口駅前から楽天イーグルスのホーム「楽天生命パーク宮城」へと繋がる宮城野通を東へ向かって行きます。


損保ジャパン日本興亜ビルの東側の土地が宮城野ビル(仮称)の建設予定地です。


ハローワーク仙台が入る「仙台MTビル」の道路を挟んだ北側の場所で宮城商事が建設します。


8月に見た時は駐車場として利用されていましたが、現在は工事用パネルが立てられていました。


横の方から中を見てみたら、駐車場だった時のアスファルトを剥がす作業をしているところでした。


建築計画のお知らせは8月の時と同じでした。地上16階建てで高さ65m、延べ面積約14,255㎡で店舗、事務所、ホテルが入る複合ビルになります。今回、このビルに入るホテルが「グランバッハ仙台セレクト」になると発表されました。前回もグランバッハになるのではないかとお伝えしましたが正式に決定したようです。


完成予想図も発表されたのでプレスリリース配信のValuePressさんから転載させていただきました。道路側が緩やかな曲線を描いていて都会的な雰囲気ですね。7階から上がホテルになり、7階がフロントとレストラン兼ラウンジで8階以上が150室の客室、最上階の16階は滞在客用の大浴場になるそうです。


完成予想図と近い場所から撮影してみました。完成したら65mという高さ以上の存在感があるビルになりそうです。


建設予定地の北側から撮影。完成は2020年6月30日の予定です。街並みの変化と共に人の流れも変わりそうですね。

※参考サイト
ValuePress ホテルグランバッハ 東北に初進出 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」 ~ 仙台駅至近の新築ビルに出店、2020年夏に開業 ~