ホテルグランバッハ仙台セレクト・宮城野ビル(仮称)建設工事の進捗状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台駅の東口と楽天生命パークを結ぶ道路、宮城野通沿いで建設中の新しいビル「宮城野ビル(仮称)」の進捗状況を見てきました。「ホテルグランバッハ仙台セレクト」が上層階に入ることが発表されているビルです。


損保ジャパン仙台ビルの東側で仙台MTビルの北側の場所で建設が進んでいます。南側の仙台MTビル前から見てみました。


約1か月前に見た時には、まだ地上部分の構造物はありませんでしたが、今回見てみたら現場を囲む工事用のパネルの上に鉄骨が組み上がっているのが見えました。


組み上がって来た鉄骨の周囲を囲むように作業のための足場が組まれていますね。


作業予定が表示されているLEDの表示板によると、現在の作業は鉄骨組立工事と書かれていました。


鉄骨は宮城野通側から組み始められていて、鉄骨の一部が2階部分まで組み上がっていました。敷地面積約1,888㎡、建築面積約1,482㎡、鉄骨造の地上16階建てで高さ64.948m、延べ面積約13,724㎡のビルで、1~6階が店舗とオフィス、7~16階が「ホテルグランバッハ仙台セレクト」になります。


後ろの方(北側)から見てみると、大小2台のクレーン車が作業をいるのが見えました。パワークレーンを設置せずにクレーン車で組み上がて行くのでしょうか。「宮城野ビル(仮称)」は2020年6月30日に完成予定です。