仙台南町通ビルの最新状況・2018年1月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


JR仙台駅西口駅前の南町通で建設工事が進んでいたオリックス不動産の新しい商業ビル「仙台南町通ビル」の状況を見てきました。以前は「(仮称)仙台南町通プロジェクト」という名称でしたが、正式名が「仙台南町通ビル」に決定しました。


昨年9月に見た時には、すでにエントランス以外の外観がほぼ完成していましたが、今回は1階のエントランス部分も含めて完成したようです。


1階から2階へ上がる外階段が設置されていて、テナントの内装工事と思われる作業の人が頻繁に出入りしていました。


テナント募集中の看板が出ていましたが、空いているのは7,8階部分で低層階を中心に入居するテナントがほぼ決まっているようでした。商業ビルなのでアクセスが良い低層階が店舗として人気のようですね。


周囲のビルも飲食店が多いので、仙台南町通ビルも飲食系の店が中心になるのでしょうか。


地下1階、地上8階建てで高さ32.45m、延べ面積約4,600㎡で1月末に開業予定です。


JR仙台駅の目の前で、道路を挟んだ向かい側には地下鉄の出入り口もあるという恵まれた場所なので、残る空室部分もテナントがすぐに決まりそうですね。