「EKITUZI(エキツジ)」の最新状況・2019年3月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口のオフィスビル建設予定地で、工事開始までの期間限定で営業をしている暫定商業施設「EKITUJI(エキツジ)の最新状況を見てきました。


エキツジの西側(線路側)にある換気塔の改修工事が2月から始まっています。新しいオフィスビルの建設に支障があるために、建設工事が始まる前に換気塔を低く改修する工事です。


エキツジの営業は3月24日(日)で終了することが発表されました。OPENしてから、ぴったり500日間の営業期間になるそうです。残り10日あまりということで多くの人が訪れていて、店の前に行列が出来ている店舗もありました。


エキツジの西側に設置された工事用のパネルの裏側で重機が作業をしていました。約1ヶ月前に見た時には、まだ建設用のクレーンが稼働を始めたばかりでしたが、今回見てみたら2基ある換気塔のうち、1基が解体されていました。改修といっても解体して新たに低い換気塔を作り直すようですね。


北西側の駐輪場から見てみました。現在残っている換気塔には工事用の防音シートがかけられていました。


解体された部分をアップで撮影。工事中の換気はどうするんでしょうね。1基を使用しながら、もう1基の工事を進めるのでしょうか。換気塔の工事は6月30日まで続くそうです。


新しくJR東日本が建設する、仙台駅東口オフィスビルは敷地面積約10,326㎡、建築面積約2,166㎡、地上13階地下1階、高さ59.95m、延べ面積約25,669㎡の規模で今年4月1日着工、2年後の2021年3月1日に完成予定です。