仙台駅東口オフィス開発の工事進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台駅東口で新しく建設されるオフィスビル「仙台駅東口オフィス開発」の工事進捗状況を見てきました。ライブハウスのZeppSendai跡地で、3月末まで暫定商業施設EKITUZIが営業をしていた場所です。


4月に見た時は、EKITUZIの施設が撤去されて更地になった状態でしたが、今回見てみたら重機が導入されて建設工事が本格化していました。


敷地面積約10,326㎡、建築面積約2,166㎡、鉄骨一部SR造の地下1階地上13階建てで高さ59.95m、延べ面積約25,669㎡の規模のオフィスビルが建設されます。南側の隣接地にはホテルメトロポリタンイーストが建っていますが、ほぼ同じ高さのオフィスビルになります。


北西側から見てみました。現在は敷地の周りに杭を打っていました。地下を掘削するための準備作業でしょうか。


建設予定地の西側では排気塔の建設が進んでいて形が見えるようになっていました。オフィスビル建設のために低い排気塔に建て替えられました。「仙台駅オフィス開発」は令和3年3月の完成予定です。