「EKITUZI(エキツジ)」の最新状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口の暫定商業施設「EKITUJI(エキツジ)」の前を通りかかったら、奥の方でクレーンが稼働しているのが見えました。ここにはJR東日本がオフィスビルを建設しますが、もう工事が始まったのでしょうか?


まだエキツジの営業は続いていますが、店舗が立ち並ぶ場所の奥にクレーンがありました。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、ここのオフィスビル建設工事の着工は今年4月1日と書かれているので、工事が始まるのにはちょっと早いようですが、建築計画のお知らせの横に、もう1枚のお知らせが貼られていました。

それによると「(仮称)仙台駅東口オフィス建設工事に支障する換気塔の改修工事」を行っているそうです。工事期間は2月1日から6月30日までで、現在の換気塔の高さを半分以下の約5mに改修する工事だということです。


よく見てみるとクレーンの右側に換気塔がありますが、この換気塔が低くなるようです。


この場所の地下にはJR仙石線の地下駅があり、地下の空気を換気するための換気塔が必要なんですね。


隣接する立体駐輪場から見てみました。換気塔の周囲がパネルで囲まれていて足場の設置作業が行われているようでした。


仙台駅東口オフィスビルの建設工事が始まるのは少し先ですが、すでに建設のための準備は始まっているんですね。ここに建設されるオフィスビルは地上13階地下1階、高さ59.95m、延べ面積約10,326㎡で平成33年3月1日に完成予定です。