JR仙台駅東口にEKITUZI(エキツジ)期間限定オープン・2017年11月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口のZeppSendai跡地に、商業施設EKITUZI(エキツジ)が期間限定でオープンしました。


今年6月にオープンしたばかりのホテルメトロポリタン仙台イーストの北側には、JR東日本がオフィスビルの建設を計画していますが、建築工事が始まるまでの約1年半の期間限定の施設です。その間にJR東日本はオフィスビルの具体的な建設計画を固めるそうです。


2017年11月10日にオープンしたので、1年半後ということは2019年5月頃までの営業ということになるのでしょうか。


約1,700㎡の土地に飲食店など8店舗が出店しています。


土地全体に建物を建てるのではなく、店舗ごとに独立した小規模なプレハブ店舗になっていて、まるで屋台が集まっているような雰囲気です。


土地の中心部は広いスペースになっていて、椅子やテーブルが置かれています。ここでは様々なイベントも開催される予定だとか。


EKITUZI(エキツジ)の名前の由来になっているように、道の辻(交差点)をイメージしていて、「自動車や信号を気にしない交差点」を自由なスペースとして活用しようというコンセプトのようです。


この広場を囲むように店舗が配置されています。中心の広場からは道が3方向へと伸び、3か所の出入り口へと続いています。


プレハブ店舗だけではなく、移動トラックによる店舗やテントで農作物などを販売するスペースもありました。


約1年半の暫定施設ですが、それゆえに実験的な試みも行えるようですね。EKITUZIが賑わって欲しいと思うのと同時に、その後のオフィスビルの具体的な計画発表も待たれます。