「EKITUZI(エキツジ)」の仙台駅東口オフィス開発・2019年1月

SNSフォローボタン

フォローする


JR東日本が仙台駅東口で計画している再開発予定地の最新状況を見てきました。


現在は商業施設「EKITUZI(エキツジ)」として暫定的に利用されている場所に「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。


昨年9月に見た時はありませんでしたが、10月31日に設置されたようです。それによると名称は「仙台駅東口オフィス開発」で、約10,326㎡の敷地面積に地上13階地下1階、高さ59.95m、延べ面積約25,669㎡(全体の面積約27,098㎡)の規模の事務所、店舗用途のビルが建設されることが正式に決定しました。


着工予定が今年4月1日からということで、EKITUZIの営業は遅くてもあと3ヶ月以内には終了ということになりそうです。


オフィスビル建設予定地の南側に建つ「ホテルメトロポリタン仙台イースト」は14階建てですが高さは56.5mなので、新しく建設されるビルのほうが3mほど高くなります。

建設予定地の北西側から撮影。建物は規模以外にも見た目が街並みに与える影響が大きいので、新しいオフィスビルがどのようなデザインになるのか完成予想図の発表が楽しみですね。平成33年3月1日に完成予定です。