JR仙台駅東口「EKITUZI(エキツジ)」の再開発計画・2018年9月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅東口では東西自由通路の拡幅、エスパル東館、ホテルメトロポリタン仙台イーストの建設、と再開発計画が進んできましたが、新たな再開発計画の始動について報道がありました。


ホテルメトロポリタン仙台イーストの北側で、現在「EKITUZI(エキツジ)」として複数の飲食店が営業をしている場所について、今後の動きが明らかになりました。以前はライブホール「ZeppSendai」だった場所です。


河北新報の報道によると、EKITUZIは今年度内で営業を終了して跡地に新しいオフィスビルを建設するための工事を始めることが決定したそうです。


当初の計画ではホテル棟が完成した後に引き続いてオフィス棟の建設工事を始める予定でしたが、具体的な計画を固めるのに約1年半の期間が必要ということで、その間の暫定利用としてEKITUZIが営業を続けていました。


新しく建設されるオフィスビルは地上13階、地下1階、延べ面積約25,000㎡、2021年の春に開業予定ということで、完成時期が遅れたものの当初の計画通りの規模で建設されるようです。


EKITUZIは今年度内で終了、ということは遅くても来年の3月までには何らかの動きがあるようですね。


写真の向かって右側に、ほぼ同じ高さのビルが誕生することになり、仙台駅東口の集客力が更に高まりそうです。東口駅前ではヨドバシビルの建設計画も控えているので、今後も仙台駅東口は要注目です。