「大塚家具仙台ショールーム」が閉店へ・2019年4月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区花京院の「大塚家具仙台ショールーム」が閉店するというので現在の状況を見てきました。


広瀬通と仙台駅東側を結ぶ宮城野橋の北側に立つビル「solala plaza(ソララ プラザ)」に入居しているので行ってみましょう。


仙台駅から北へ伸びるペデストリアンデッキを通って行けるようになっています。


「solala plaza」は2009年に完成した再開発ビルで、当初は3階~8階に大塚家具仙台ショールームが入居していましたが、2018年4月に7階と8階を「TKP」が貸会議室として改修して再オープン、規模を縮小していました。


それから約1年で完全に撤退することになってしまいました。理由としては、大塚家具内部のお家騒動によるイメージダウンや高級路線から低価格路線への転換がうまくいかなかった、ネット通販の増加など色々あるようですが、東北で唯一の店舗だっただけに閉店は残念ですね。4階の窓には「閉店SALE 5月6日まで開催中」と書かれていたので、来月6日で閉店するようです。


大塚家具閉店後の3階から6階のスペースには「TKP」が入居して貸会議室にリニューアルし、「TKPガーデンシティPREMIUM」として全6フロアに増床して今年の秋に再オープンするということです。


TKPは、すぐ近くに「アパホテル〈TKP仙台駅北〉」をフランチャイズで運営していて、7階建ての会議室棟が完成したばかりですが、更に会議室を増やすことになります。写真の右側にみえるのが「アパホテル〈TKP仙台駅北〉」ですが、それだけ貸会議室の需要が見込めるということなのでしょかね。


TKPは、solala plazaの南側にある高層ビル「アエル」の13階と21階でも「TKPガーデンシティ仙台」を運営しているので、宮城野橋の周辺一帯がTKPの集積地になりそうな勢いです。


大きなテナントが撤退した後は、空きのままにならないかとか、次に何が入居するのかなど不安に思うものですが、今回は早々とTKPが全て借り受けることが発表されたので取りあえずは一安心という感じですね。TKPの好調もこのまま続いて欲しいものです。