楽天生命パーク・イーグルスタワー建設工事の進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


楽天生命パーク宮城の新たな観覧施設「イーグルスタワー」の建設状況を見てきました。当初は5月22日完成予定ということでしたが、7月以降の完成予定に延期されています。


建築計画のお知らせを見てみたら、着工予定が「元年5月9日」に、完了予定が「元年7月19日」に変更されていました。外野の裏を回って一塁側へ行ってみましょう。


外野ライト側の先にクレーンが伸びているのが見えました。工事が行われているようですね。


4月に見た時は何も無かった内野席と外野席の中間の場所に「イーグルスタワー」の鉄骨が組まれていました。早くも最上部まで組み上がっているようです。


撮影していた時は階段部分の設置作業をしていたようで、クレーンで階段型の鉄骨が吊り上げられていました。


イーグルスタワーは鉄骨造の3階建てで高さ25.55m、1階がルーム席、2階と3階がデッキ席、4階(屋上部分)がテラス席になり、全部で103席の観覧席が新たに追加されることになります。


イーグルスタワーへは、1塁側の売店の前を通って行くことになるんでしょうか。


レフトスタンドとセンターバックスクリーンの間にあるアトラクション施設「スマイルグリコパーク」の方から見てみました。イーグルスタワーが完成するまで、楽天イーグルスの順位が上位をキープしていて欲しいものですね。