楽天生命パークのイーグルスタワーが完成・2019年7月

SNSフォローボタン

フォローする


東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアム「楽天生命パーク」に新しい観覧席の「イーグルスタワー」が完成しました。スタジアムの駐車場からもイーグルスタワーが見えました。


楽天生命パークに付随するミニ遊園地「スマイルグリコパーク」の方から見てみました。イーグルスタワーは高さ25mの4階建てで4階はテラス席になっていて、最上部には大型のLEDビジョンも設置されています。


スタジアム一塁側の裏側から見てみました。タワーにはエレベーターなどは無いようで階段を使って昇り降りするようです。


1階は室内観戦ルームの15席、2階と3階はデッキ席でそれぞれ24席ずつ、4階はテラス席になっていて40席、合計103席の観戦席が新たに加わりました。


タワーの足元には「GATE14」と書かれた出入り口が設置されていました。


一塁側内野席と外野席の間に作られたイーグルスタワーの完成でスタジアムの魅力がまたひとつ増えました。今年はすでに1試合の観客動員数が過去最高を記録しているので、年間観客動員数の記録を更新するのは間違いなさそうですね。