新寺小路・宮沢根白石線沿いの再開発・2019年10月

SNSフォローボタン

フォローする


前回お伝えした関電不動産開発の新しいマンション「シエリア仙台新寺」の近くで、複数の新たな建設工事が始まっていたので、今回はそれを見ていきたいと思います。「シエリア仙台新寺」と同じ宮沢根白石線沿いで工事が行われていました。写真の左側が「シエリア仙台新寺」で、右側に別のクレーンが見えていますね。


孝勝寺から北へ向かって行くと、宮城野通との交差点の手前で建設工事が行われていました。以前は4階建ての「ライト工業(株)東北統括支店」があった場所です。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、同じ場所でライト工業の新しいビルが建設されるようです。名称は「ライト工業(株)東北統括支店新築工事」で、敷地面積631㎡、建築面積521.68㎡、鉄筋コンクリート造の地上9階建て地下1階、高さ34.43m、延べ面積3,494.79㎡、事務所と共同住宅65戸の複合ビルで、2020年11月30日に完成予定だそうです。


敷地を覆っている白いシートの上からは建設用のクレーンが見えるだけで、まだ建物は組み上がっていませんでした。完成すれば9階建てのビルということで、この付近では目立つビルになりそうですね。


もう1か所は善導寺の南側、宮沢根白石線と新寺通の交差点、南西角です。以前はガソリンスタンドで、その後は駐車場として利用されていた場所に建設用のクレーンが立っていました。


「(仮称)新寺3丁目マンション新築工事」で、敷地面積499.3㎡、建築面積323.07㎡、RC造(鉄筋コンクリート造)の地上9階建てで高さ28.6m、延べ面積2,570.44㎡、戸数63戸の規模で2020年9月30日に完成予定です。


東側から撮影。
仙台駅東口近くの新寺小路は中心部に近い場所でありながらも閑静な雰囲気なので、マンションの建設地として適しているのかもしれません。宮沢根白石線が宮沢橋と直結するようになれば、更に人気がでる地区になりそうですね。

関連記事

シエリア仙台新寺の建設工事・2019年10月

コメント

  1. イトウ より:

    いつも拝見しています。

    宮町の開発の情報です。
    パチンコタイガー跡地で大規模な工事が行われています。
    また、その向かいの土地でも既存建物を取り壊し、周囲の土地も合わせてビルが建設されています。

    • cooyan より:

      情報ありがとうございます!
      宮町のパチンコ店は結構大きな建物だったと思うので、
      再開発も大規模なものになりそうですね。
      早速見に行ってみたいと思います^^