青葉区五橋「Cube Azure」建設工事の進捗状況・2020年3月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区五橋で建設工事が進む「Cube Azure」の進捗状況を見てきました。


愛宕上杉通と東二番丁通が交わるY字路の北側で、解体工事中の旧仙台市立病院の北西側の場所です。


1月に見た時は1階部分しか組み上がっていませんでしたが、今回見てみたら5階部分の工事をしていました。


撮影した時は、歩道に止めたミキサー車からコンクリートを流し込んでいる作業中のようでした。


旧市立病院の入り口の方から撮影。「Cube Azure」は、敷地面積546.61㎡、建築面積433.14㎡、鉄筋コンクリート造の地上8階、地下1階、高さ28.85m、延べ面積2,748.34㎡の、診療所、共同住宅のビルになります。以前は鈴木医院があった土地なので、診療所は鈴木医院になると思われます。


南西側の、アイリスオーヤマ本社ビルの方から撮影。今年の8月1日に完成予定なので、夏本番の暑さになる頃には、新しいビルが出来上がっているんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする