複合施設・イグーネ荒井がオープンへ・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


若林区荒井に新たな複合施設「イグーネ荒井(IGOONE ARAI)」がオープンするというので見てきました。


地下鉄東西線の東の終着駅「荒井駅」 の駅前ロータリーから続く道路を南へ進んだ場所で、すぐ近くの北東側にはライブハウスの仙台ギグスがあります。


一目見たら忘れられないような個性的なデザインの建物が完成間近でした。


建物自体は2階建てでそれほど大きくありませんが、屋根が曲線を描いていて外壁には斜めに立てかけられたような柱が林立しています。


両端は建物の前の柱から連続するような形で3本の枠が立てられています。


「イグーネ」とは仙台市東部の農家が、建物を海風から守るために敷地の周囲に植えた屋敷林「いぐね」から名付けられた名前で、このあたりが数年前までは田園地帯で「いぐね」が多い場所だったことから命名されました。「イグーネ荒井」も建物の周囲に多くの木が植えられていました。有名な建築家の前田圭介さんの設計だそうです。


イグーネ荒井はカフェと美容室が入るほかに、コワーキングスペースとシェアオフィスになっていて、一級建築事務所やアパレルブランド、デジタル技術のプロダクトデザイン会社などが入るそうです。


南側から見てみました。コワーキングスペースやシェアオフィスというと仙台市中心部の方が向いてそうですが、あえてちょっと離れた場所にオフィスを持ちたいという需要もあるんでしょうね。地下鉄の駅から歩いてすぐの場所というのも利便性の面で有利なのかもしれません。


あと何年かしたら建物の周囲の木々が大きく育って、ますます個性的な外観になっていることでしょう。デザインに拘った個性的な建物が仙台市内にも多くできて欲しいものですね。「イグーネ荒井(IGOONE ARAI)」は6月5日にオープン予定です。

参考リンク
IGOONE ARAI 公式ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする