JR岩切駅の建て替え工事・2018年3月

SNSフォローボタン

フォローする


宮城野区岩切にある東北本線の岩切駅が新しく建て替えられるという情報を頂いたので、建設工事の進捗状況を見てきました。以前の平屋の駅舎と併設されていたコンビニの建物は解体されて、その後ろの方で重機が作業をしていました。


現場に建築計画のお知らせが掲示されていました。それによると、新しい駅舎は地上2階建てで高さ15.057m、延べ面積約277㎡、今年8月31日に完成予定だそうです。


新しい駅舎の完成予想図も掲示されていました。東北本線の線路を跨ぐような形の橋上駅舎になるようです。今までは北側にしかなかった出入り口が南側にも作られるので、線路を遠回りしていた人たちにとっては、だいぶ便利になりますね。


北側の駅前ロータリーから北口が作られる場所を見てみました。完成予想図の右下のあたりです。画面奥には橋上駅舎の土台になる部分が見えています。


その左側にはプレハブの仮駅舎が建てられていました。駅の中に入ってみましょう。


仮の駅舎なので内部は狭いですね。


改札を通ると左側に地下へと降りる階段があり、地下道で上りと下りのホームへと行けるようになっています。この部分は昔のままですが、新しい駅舎が完成すれば地下道は閉鎖される予定です。


ホームに出てみると、新しい駅舎へと続く階段部分の鉄骨が組み上がっているのが見えました。


階段に挟まれるように駅舎の土台部分も出来上がっていました。線路を跨いで自由通路も作られるそうなので、駅の南北を行き来するのも楽になりそうです。


岩切駅の建て替えは鉄道を利用する人だけでなく、周辺の住民の人たちにとっても利便性が高まりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. neet より:

    いつも記事を楽しみにしています。
    先日記事にしていた南町通り、地下鉄仙台駅入口横の駐車場ですが、また駐車場になっていましたね。予定ではパチンコ店とホテルだったようですが、中止になってしまったのでしょうか。今後の情報が待たれますね。

    • cooyan より:

      情報ありがとうございます。
      また駐車場になったということですが、工事開始までの暫定的なことなのか、
      計画そのものが中止になったのか不明ですが、今度近くへ行った時にどうなっているのか見てみたいと思います。