イオンスタイル仙台卸町、建設工事の最新状況・2018年3月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台市中心部の新寺通を東へと進んだ場所の県道137号荒浜原町線沿いに建設中の「イオンスタイル仙台卸町」の工事進捗状況を見てきました。地下鉄東西線、卸町駅を出てすぐ西側です。今年1月に見た時よりも鉄骨が組み上がっていて、建物の外観の形がわかるようになっていました。


南東側のエントランス部分には、よく見ると枝を広げた木のような形の白い柱が見えます。地下鉄で来た場合は、こちら側から入ることになります。


南側の壁面には「(仮称)イオンスタイル仙台卸町 今秋オープン」の文字が書かれていました。まだ正式名称ではないようですね。


南西角のエントランスになると思われる部分です。こちらは1階の出入り口部分が一段前に出た形になっています。


西側から撮影。
5階建てで1~3階が店舗、4階~屋上が駐車場になります。


北西角から撮影。
ほぼ敷地面積いっぱいに建てられていますね。駐車スペースは屋内のみになるのでしょうか。


北側を見てみました。
こちら側には屋内駐車場へと上って行くスロープが設置されていますが、工事用の防護シートに覆われていて見えなくなっていました。


イオンは仙台市内および近郊に新しい大型店舗を複数計画していますが、その中で一番最初にオープン予定なのが、イオンスタイル仙台卸町です。若い子育て世代をターゲットにしているというイオンスタイルが他のイオンモールと、どのように違うのかオープンが待ち遠しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする