イオンスタイル仙台卸町の建設工事進捗状況・2018年7月

SNSフォローボタン

フォローする


若林区卸町で建設が進む「イオンスタイル仙台卸町」の最新状況を見てきました。工事用の防護シートが完全に撤去されて外観が全て見えるようになっていました。外から見た範囲では、ほぼ完成しているようですね。


南東側のエントランスも姿を現しました。地下鉄東西線の卸町駅から歩いて2,3分の一番近い入り口です。


木の枝を思わせるようなデザインの柱が屋根を支えている特徴的な外観ですね。


先日、イオンリテールのサイトでイオンスタイル仙台卸町のオープン日が9月15日に決まったことが発表され、同時に全テナント66店舗の詳細や建物内部のフロアレイアウト等も明らかになりました。


南西側のエントランスです。こちら側は一足早く外観が見えていました。


ガラス越しに内部の様子が少しだけ見えました。オープンまで2ヶ月を切っていることもあり、内部ではテナントの準備が始まっているようでした。


北側から撮影。
こちら側には4階~屋上の駐車場へと上るスロープや非常階段などが設置されています。


東側から撮影。
ここには小田島仙台支店の建物がありましたが、解体されてイオンの路面駐車場になっていました。けやき並木側入り口と名付けられた出入り口も設置されていました。地下鉄卸町駅の目の前にイオンスタイル仙台卸町が進出することで付近は新たなマンション密集地となる予感がしますが、どうなるか今後に注目ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする