シティタワーあすとレジデンシャルの工事進捗状況・2018年7月

SNSフォローボタン

フォローする


JR長町駅東側の再開発地区、あすと長町で建設が進む高層マンション「シティタワーあすとレジデンシャル」の工事進捗状況を見てきました。ツルハドラッグの右側に立つ13階建ての復興公営住宅と同じ位の高さまで組み上がっていました。


住友不動産とワールドアイシティが合同で建設する「シティタワーあすとレジデンシャル」が14階位まで組み上がったでしょうか。L字型の建物の形が分かり易くなってきました。


北東側から撮影。
2ヶ月前に見た時から倍近くの高さになりました。完成すると24階建てになるので、あと10階分位高くなります。


東側の公園から見てみました。南北方向に横長の建物です。


24階建てで高さ80.75m、延べ面積約44,360㎡、総戸数391戸で来年の平成31年7月31日に完成予定です。


南東側から撮影。
この周辺が高層マンションの密集地帯になってきて、完成したら一気に人口密度が上がりそうですが、徒歩圏内に多くの商業施設があるので生活するのには便利そうですね。