ワシントンホテルが新寺通にホテルを建設・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


ワシントンホテルが仙台駅東口近くに新しいホテルを建設するというので見てきました。ヨドバシカメラの東側にある地下鉄東西線・宮城野通駅から南へ進みます。


新寺通と斜めに合流する変則的な交差点の西側が建設予定地です。


新寺通から一方通行の道路に入って行く場所の南側で、現在はコインパーキングとして利用されている土地です。


ここにワシントンホテルが新しいホテルを建設するということが報道されました。すでに「建築計画のお知らせ」が掲示されていたので見てみましょう。


名称は「(仮称)仙台東口ホテル計画」で地上10階、高さ35.54m、延べ面積約3,484㎡、着工は2019年1月18日で、完成は2020年2月20日の予定だそうです。建設新聞の報道によると客室はシングルタイプで全195室、朝食無料サービス付きの「R&Bホテル」形態として営業するのだとか。


JR仙台駅の徒歩圏内で、目の前の新寺通を西に向かうと「ホリデイ・イン仙台」があります。最近は仙台で大きなイベントがあると市内のホテルは満室になり宿泊するのが困難になることもあるので、新しいホテルの需要が高まっているようですね。