R&Bホテル仙台駅東口(仮称)の建設工事進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


若林区新寺で建設工事が進む新しいホテル「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」の進捗状況を見てきました。


新寺通と東八番丁との変形交差点、新寺1丁目交差点の西側の場所です。


東側から撮影。7月に見た時よりも右側(北側)の鉄骨が組み上がられて建物の厚みが増してきました。


南側から撮影。建物全体の規模が分かるくらいになってきましたね。敷地面積約676㎡、建築面積約390㎡、鉄骨造の地上10階建てで高さ35.54m、延べ面積約3,484㎡、全室シングルタイプの195室の規模になります。


反対側の北側から見てみました。7月に見た時には、こちら側にクレーン車が設置されていて鉄骨の組み上げ作業をしていましたが、全て組み上がったようでクレーン車は無くなっていました。


ワシントンホテルが運営するR&Bホテルとして仙台市内で2番目になる「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」は、2020年4月にオープン予定です。