ザ・レーベン仙台大手町の建設工事進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区大手町で建設工事が始まったタカラレーベンのマンション「ザ・レーベン仙台大手町」の工事進捗状況を見てきました。


西公園の南側で、地下鉄大町西公園駅の西公園側出入り口から広瀬川に向かって行って、すぐの場所です。

西公園の「愛姫櫻」の近くから南側を見てみました。6月に見た時には無かった巨大なクレーン車が導入されていますね。


撮影した日は、お盆休み中だったのでクレーンが折りたたまれていて稼働していませんでした。


現場に掲示されている作業予定表には全休という文字と並んで、躯体工事と書かれていました。休み明けには建物が組まれ始めるのでしょうか。


周囲を囲む工事用パネルの一部が透明なパネルになっていて中が見えました。そこから見てみると地面が掘削されて部分的に鉄板が敷かれているようでした。


西公園から大橋に向かったあたりの北西側から撮影。現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」には名称が「(仮称)レーベン仙台大手町」となっていましたが、正式名称が「ザ・レーベン仙台大手町」に決定したようです。敷地面積約5,538㎡、建築面積約1.616㎡、鉄筋コンクリート造の地上13階建てで高さ39.88m、延べ面積約13,734㎡、総戸数134戸の規模で、2021年3月に完成予定です。