レーベン仙台 THE BRIGHTAS 新築工事の進捗状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


宮城野区小田原で建設が進むタカラレーベンの大型マンション「レーベン仙台THE BRIGHTAS」の工事進捗状況を見てきました。


昔はキリンビールの小田原工場だった場所で、その後キリンスポーツクラブとして利用されていましたが、そこにタカラレーベンが2棟の大型マンションを建設しています。


1棟目の「レーベン仙台THE GRANDE」は約1年前に完成、その西側に同規模の大型マンション「レーベン仙台THE BRIGHTAS」を建設しています。


南側から撮影。2棟のマンションがL字型に配置されています。2棟目の「THE BRIGHTAS」が写真右側の1棟目「THE GRANDE」と同じ高さに組み上がっていました。


西側から撮影。1棟目の「THE GRANDE」は総戸数234戸、建設中の「THE BRIGHTAS」が182戸、2棟合わせた総戸数は416戸で、「あすと長町」に林立している大規模マンションとほぼ同じ規模になります。


線路を挟んだ北側から見てみました。地上13階建てで高さ39.99m、延べ面積約16,997㎡で、横幅の長いマンションです。


左側が先に完成した「THE GRANDE」で、右側奥に建設中の「THE BRIGHTAS」が見えます。「レーベン仙台THE BRIGHTAS」は今年8月下旬に完成、9月下旬から入居が始まるということで、当初の予定より若干早く完成するようですね。