元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part2・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


前回に続いて今回も「元寺小路福室線」と周辺の再開発の状況を、宮城野橋(X橋)から榴ヶ岡公園までの区間を西から東へ向かって見ていきます。
二十人町西2交差点の東側、いたがき本店の向かい側(北側)で新たな工事が始まっていました。


以前は駐車場だった一画が工事用の柵で囲まれて、その中で重機が作業をしていました。


ここには保育園が建設されるようですね。「(仮称)榴岡なないろ保育園 新築工事」で、敷地面積333.44㎡、建築面積251.7㎡、鉄骨造の地上4階建てで高さ15.5m、延べ面積721.97㎡で、来年の2月29日に完成予定です。


そこから南東側の「ファミリーマート仙台二十人町店」の裏側(南側)に建設用のクレーンが設置されました。


元寺小路福室線から1本南側に入った場所で、新たなマンションの建設工事が始まっていました。大和ハウス工業の「(仮称)D-room榴ヶ岡 新築工事」です。


敷地面積490.25㎡、建築面積259.17㎡(全体の面積280.07㎡)鉄筋コンクリート造の地上10階建てで高さ31.16m、延べ面積2,358.02㎡(全体の面積2,298.12㎡)戸数51戸の規模で2020年7月20日に完成予定です。


東側から撮影。現在の作業は型枠工事ということでしたが、まだ地上部分の構造物は組み上がっていないようでした。


反対側の西側から見てみました。右側の手前にあるのがD-room榴ヶ岡の建設用クレーンですが、それ以外にも2基のクレーンが間近で稼働していて、このあたりの建設工事の多さが実感できますね。次は左側の奥に見えるクレーンの場所へ行ってみましょう。


元寺小路福室線の二十人町西1交差点北東側で建設中の「(仮称)108レジデンス 新築工事」です。7月に見た時よりも倍近く高くなり、奥のマンションが見えなくなりそうなくらいの高さになっていました。


敷地面積344.04㎡、建築面積207.29㎡、鉄筋コンクリート造の地上10階建てで高さ30.355㎡、延べ面積1,468.68㎡、戸数45戸のマンションで来年の2月29日に完成予定です。来年は、この付近のマンションが一気に増えそうです。次回は更に東に向かって榴岡公園の手前まで見ていきます。

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part1・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part2・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part3・2019/9