元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part1・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


これまでも何度か再開発状況を見てきた元寺小路福室線の中心部に近い区間ですが、最近は道路沿いだけじゃなくて周辺でも建設工事が目立ってきました。そこで今回は道路沿いの工事とともに元寺小路福室線から見える周辺の再開発状況も見ていきたいと思います。1件あたりの規模は特に大きいわけではありませんが、数が多いので3回に分けて見ていきます。


1件目は宮城野橋(X橋)の北側で建設中のマンションです。


「(仮称)東口マンション新築工事」という14階建てのマンションです。すでに最上階まで組み上がっているようでした。


プログレインターナショナルが建築主のマンションで、敷地面積347.68㎡、建築面積169.56㎡、鉄筋コンクリート造りの地上14階建てで高さ41.74m、延べ面積1,671.93㎡、戸数52戸の規模で2020年2月28日完成予定です。


西側から撮影。「(仮称)東口マンション新築工事」のすぐ東側にも建設工事中の建物がありました。


クレーンなどは無かったので最上階まで組み上がっているようですが、撮影した時には「建築計画のお知らせ」や看板などがありませんでした。


東側から見てみると、地上11階建てのマンションになるのかなというような雰囲気でしたが、完成するころには詳しい情報が出てくるものと思われます。


再び元寺小路福室線沿いに戻って来ました。宮城野橋の東側に建設中の建物が見えますね。


「いたがき本店」手前の二十人町西2交差点南西側で建設中の「(仮称)名掛丁マンション新築工事」です。


すでに、7月に見た時には最上階まで組み上がっていたので、現在は外装や内装の工事中でしょうか。敷地面積383.97㎡、建築面積180㎡、鉄筋コンクリート造の地上9階建てで高さ28.4m、延べ面積約1,376.78㎡の戸数25戸のマンションで来年1月15日に完成予定です。
次回は、ここから東へ向かって再開発状況を見て行きます。

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part1・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part2・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part3・2019/9