(仮称)ホテル京阪 仙台の建設工事進捗状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉通の七十七銀行本店ビルの東側に、建設中のビルの鉄骨が組み上がっているのが見えてきました。「(仮称)ホテル京阪 仙台」の建設現場です。


東三番丁通の日乃出620駐車場跡で建設が進んでいます。


現場に掲示されている作業工程によると、現在は「鉄骨建方工事」と書かれていました。


南東側から見てみました。こちら側の鉄骨は13階まで組み上がったようです。周囲が狭い道路のせいか、建物が大きく感じますね。


南側から撮影。東側(右側)から鉄骨を組み上げてきて、あと少しで西側の端まで届きそうです。敷地面積約1,309㎡、建築面積約856㎡、鉄骨造の地下1階地上14階建てで高さ50.05m、延べ面積約8,365㎡、客室数200室、2階にはレストランが入る予定です。


西側の東二番丁通側から見てみました。「仙台ハリストス正教会・正神女福音聖堂」の背後に新しいビルが目立ってきましたね。