(仮称)仙台市青葉通超高層タワーマンションプロジェクトの最新状況・2019年4月

SNSフォローボタン

フォローする


関電不動産開発が青葉通で建設している高層マンション「(仮称)仙台市青葉通超高層タワーマンションプロジェクト」の工事進捗状況を見てきました。


マンション建設現場の、すぐ東側では「新仙台ビルディング」建て替えの為の解体工事 が行われています。


3月初めに見た時には無かった建設用の大型クレーンが、今回見てみたら設置されていました。


この場所に、地上23階建てで高さ73.25m、延べ面積約9,107㎡、総戸数90戸の高層マンションが建設されます。


西側の一方通行の道路から見てみました。クレーンが設置されましたが、まだ1階部分の組み立ては始まっていないようでした。


北側の道路から撮影。建設用のクレーンが設置されると、いよいよ建設工事が本格的に始まったなという感じがしますね。


今のところ正式名称は発表されていませんが、関電不動産開発のマンションブランド「CIELIA(シエリア)」の名が付けられるのでしょうか。2021年3月の完成予定です。ということは令和3年3月に完成するということになるでしょうか。