元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part3・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


前回、前々回に続いて、今回も元寺小路福室線沿いと周辺の再開発状況を見ていきます。3回目の最後は榴岡公園の手前まで行きます。
二十人町西1交差点の南東側でもマンションの建設工事が進行中です。7月に見た時よりも3分の1ほど高くなっていて8階あたりまで組み上がっていました。


「(仮称)ブランズ榴岡新築工事」で、敷地面積396.71㎡、建築面積268.3㎡、鉄筋コンクリート造の地上10階建てで高さ33.9m、延べ面積2,072.67㎡、戸数39戸で来年3月31日完成予定です。


そこから元寺小路福室線を挟んだ北東側にも建設中のビルが見えました。


元寺小路福室線の1本北側の道路、鉄砲町に建設中のK’zコーポレーションが建築主のマンション「(仮称)ドミール仙台東口 新築工事」です。


敷地面積551.34㎡、建築面積299.76㎡、鉄筋コンクリート造の地上10階建てで高さ30.95m、延べ面積2,062.25㎡、戸数81戸の規模で、来年2月28日に完成予定です。


再び元寺小路福室線に戻ってきました。二十人町交差点の西側に(株)未来図建設の「(仮称)ミライズ仙台駅東8番館 新築工事」の現場です。2月に見た時は地面の掘削作業をしていましたが、7月に見た時から地面に鉄板が敷かれていて工事は一時休止されています。


敷地面積518.7㎡、建築面積350.16㎡、鉄筋コンクリート造の地上10階建てで高さ31.95m、延べ面積3,004.63㎡、戸数72戸のマンションです。来年5月31日に完成予定なので、そろそろ工事が本格的に始まるのでしょうか。


そのすぐ東側の二十人町交差点南西角には「貸店舗建設予定地」と書かれた看板が設置されています。こちらも7月に見た時から動きはなさそうですね。


二十人町交差点の東側、榴岡公園へ向かって緩やかな上り坂になる場所で建設中のマンションがあります。(株)未来図建設の「(仮称)ミライズ仙台駅東7番館 新築工事」です。7月に見た時は5階位の高さでしたが、8階あたりまで組み上がっていました。


敷地面積396.34㎡、建築面積296.05㎡、鉄筋コンクリート造の地上9階建てで高さ28.79m、延べ面積2,290.66㎡、戸数62戸で来年2月29日に完成予定です。


仙台駅西口の高層ビル「アエル」31階展望台から元寺小路福室線を見てみました。3回に渡って見てきた元寺小路福室線沿いと周辺に建設中のマンションは全て来年に完成予定です。太白区の「あすと長町」での建設工事が落ち着いてきた現在、ここが仙台市内で最も再開発工事が多い地区になりましたね。

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part1・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part2・2019/9

元寺小路福室線沿いと周辺の再開発、Part3・2019/9