西友仙台センターと第2大石原苑の最新状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区南吉成の住宅街南端に建設された大型物流倉庫「Dプロジェクト仙台南吉成・西友仙台センター」が9月11日から業務を開始したことが発表されました。当初は今年初めの予定でしたが、住宅街の中にあるということで環境の悪化などを不安視する周辺住民との間で協議をするために、業務開始を延期すると報道されていました。


続報が報道されていないので、その後の住民との協議がどうなったのかは不明ですが、予定を半年以上も遅れてようやく業務が始まりました。ウォルマートの物流管理方法を導入して宮城県と福島県の西友に24時間体制で配送をするそうです。


西友仙台センターの北西側の隣接地では建設工事が進行中です。(仮称)特別養護老人ホーム「第2大石原苑」の建設現場です。


6月に見た時には1階部分位までしか組み上がっていませんでしたが、今回見てみたら建物の規模が分かるくらいまで出来ていました。


作業予定には何階部分の作業か書いてありませんでしたが、今週は躯体工事とコンクリート打設工事をしているということです。


北西側から撮影。敷地面積5,719.29㎡、建築面積1,777.66㎡、鉄筋コンクリート造の地上4階建てで高さ16.2m、延べ面積5,962.28mで今年の11月30日に完成予定です。