五橋通沿いの再開発・2020年1月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区の五橋通は東二番丁通の西側を通る道路で、五橋中学校の西側から北へ伸びていて高等裁判所の前を通って西公園通へと繋がっていきます。


今回は北目町通から南側の五橋通沿いの建設工事を見ていきたいと思います。


仙台トラストタワー南西側の北目町通との交差点から南へ進んでいきましょう。


ずんだ餅で有名な「村上屋餅店」の前を通って南へ進むと、新しく更地になった場所がありました。


以前は「コーポ幕田」という5階建てのマンションがあった場所が更地になっていました。解体されたばかりのようで、重機が整地作業をしていました。


西側から撮影。
現場には建築計画のお知らせ等は掲示されていなかったので、ここがどうなるのか不明ですが、場所的にはマンションか駐車場としての暫定利用でしょうか。今後の情報に注目ですね。


一方、その南西側にも新たな空き地が出来ていました。


以前は「華僑会館」という中国風な外観の建物が立っていましたが、震災で大きな被害が出て立ち入り禁止になっていました。それがついに解体されたんですね。


ここには建築計画のお知らせが掲示されていました。それによると「(仮称)クレアホームズ北目町新築工事」で、敷地面積536.91㎡、建築面積275.5㎡、鉄筋コンクリート造の地上15階建てで高さ44.95m、延べ面積3,510.5㎡、戸数56戸のマンションが建設されるそうです。


西側から撮影。
着工が今年の2月1日で完成が2021年8月31日の予定です。東二番丁通という大きな幹線道路と並行するように通っている道路なので、普段は交通量があまり多くなく閑静な雰囲気で昔からマンションが多い地区ですが、今後も更に増えそうですね。