宮城野橋下の市道を拡幅して両方向通行可能の2車線道路へ改良・2019年4月

SNSフォローボタン

フォローする


宮城野橋(旧X橋)の下を通る道路の改良工事の最新状況を見てきました。仙台駅北側の高層ビル「アエル」と「仙台マークワン(仙台パルコ)」の間の道路を東へ向かって進んで行きましよう。


名掛丁地下道の西側出入り口の前を左へ曲がって北へ進みます。


目の前に聳え立つ高層マンション「シティタワー仙台花京院」の手前に宮城野橋が見えてきました。


東北本線等の線路を跨いで仙台駅の東西を結ぶ陸橋「宮城野橋」の下を通っている市道の拡幅工事が、ほぼ終了していました。


以前は写真の奥から手前に南進するだけの、一方通行の狭い道路で歩道もありませんでしたが、北進と南進の両方向へ通行できる2車線の道路になり両側に歩道も整備されました。撮影した時は工事の車両が停車していて1車線を塞いでいましたが、警備員の指示で交互に両方向へ通行していました。


宮城野橋を抜けて、その先の道路がどこへ続いているのか行ってみましょう。北進する道路は広瀬通の方へは左折出来ないので、真っすぐ北へ進みます。


シティタワー仙台花京院の東側の道路を線路に沿って北へ進みます。この道路は昔は南進の1車線道路でしたが、数年前に拡幅されて北の方へも行けるようになりました。


今までは、シティタワー仙台(シティタワー仙台花京院とは別の高層マンション)の手前で左折してシルバーセンターの方にしか行けませんでしたが、今回の市道改良工事に伴って、そのまま直進も出来るようになりました。


しかし国道45号線までは行けずに、その手前で左折するようになっていました。国道との交差点まで2車線にするには、民家の立ち退きなどが必要になるので直ぐには無理かもしれません。


左折してリッチモンドホテル仙台の裏側(南側)の道路を西の方へ向かって行きましょう。


花京院スクエアの手前で末無掃部丁と合流します。写真の左へ行くと東北電子専門学校がありますが、末無掃部丁は北へ行く一方通行なので右折します。


右折するとすぐに交差点があり、国道45号線へと繋がっています。宮城野橋の下の市道が拡幅されたことにより、アエルの駐車場に入るかUターンするしかなかった道路が北の方へも行けるようになって便利になりました。アエルの駐車場から出てきた車も両方向へ行けるようになったので、ハピナ名掛丁前の交差点の渋滞も緩和されるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする