東京建物(仮称)仙台花京院PJ建設工事の進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区花京院の駅前通沿いで建設が進む東京建物のオフィスビル「(仮称)花京院PJ(プロジェクト)」の工事進捗状況を見てきました。


7月に見た時よりも更に建物が組み上がっていて、外観の全体的な形は出来上がってきているようですね。


北西側から撮影。「(仮称)仙台花京院PJ」は東京建物としては仙台市内で2棟目のオフィスビルです。


北側の花京院緑地から見てみました。こちら側から見ると横幅があって、駅前通側から見た時よりも存在感がありますね。敷地面積約860㎡、建築面積約697㎡、鉄骨造の地上9階建てで高さ45m、延べ面積約5,996㎡の規模で、1階が店舗、2~9階がオフィスになります。


作業工程によると現在の作業内容は、地上躯体工事、外装工事、クレーン作業と書かれていました。


東側の仙台市シルバーセンター前から撮影。2020年2月の完成予定なので今年中には外観が見えるようになりそうですね。