東京建物「仙台花京院テラス」建設工事の進捗状況・2019年11月

SNSフォローボタン

フォローする


東京建物が青葉区花京院で建設している新しいオフィスビル「仙台花京院テラス」の最新状況を見てきました。


駅前通沿いに立つ高層オフィスビル「花京院スクエア」の手前(南側)に新しいビルが姿を現しました。9月に見た時は足場の撤去作業が始まったばかりで、ビルの上部が見えていただけでしたが、今回見てみたら1階部分以外の外観が全て見えるようになっていました。


北西側から撮影。
周囲を高層ビルに囲まれた中に横幅の広いビルが出来上がりつつあります。「仙台花京院テラス」は、敷地面積860.09㎡、建築面積697.6㎡、鉄骨造の地上9階建てで高さ45m、延べ面積5,996.4㎡のオフィスビルです。


北側の花京院緑地から撮影。
北側の面はガラスウォールになっていて、公園を挟んだ北側に立つ高層ビル「花京院スクエア」が映っていました。


1階部分には商業テナントが入居予定だそうですが、場所的にはコンビニでしょうか。


東側の仙台市シルバーセンター前から撮影。
2020年2月29日の完成に向けて建設工事は終盤に差し掛かっているようですね。