仙台徳洲会病院の移転新築工事が始まる・2019年11月

SNSフォローボタン

フォローする


羽生結弦選手が幼いころから練習をしていた地元のスケートリンクとして全国的に有名になった「アイスリンク仙台」がある「SPORTS LINK CITY FUN-TE!」の東側で、新たな工事が始まりました。


「アイスリンク仙台」のほか、「カインズ仙台泉店」なども営業している旧泉ショッピングセンターの敷地内では、メガネショップの「JINS」の新しい店舗の建設が始まっていましたが、今回見てみるのは、その東側の場所です。


地下鉄泉中央駅から東の運転免許センター へと続く「泉ヶ岳通」沿いの泉区高玉町です。


以前は中古車販売店の「カーチス」だった場所です。移転後に更地になっていましたが、敷地の周囲が工事用のパネルで囲まれました。ここに仙台徳洲会病院が移転してきます。


敷地の中を見てみると、まだ更地の状態でしたが地面の一部に鉄板が敷かれていました。重機が入っていくための準備でしょうか。


南西側を見てみました。ここに徳洲会病院が移転してくるという計画は2017年に発表されていましたが、今まで大きな動きがありませんでした。


今回来てみたら、現場に「建築計画のお知らせ」が設置されていました。それによると名称は「(仮称)仙台徳洲会病院」で敷地面積35,055.42㎡、建築面積7,448.12㎡(全体の面積7,752.47㎡)鉄筋コンクリート造の地上9階建てで高さ44.4m、延べ面積33,566.45㎡(全体の面積33,854.23㎡)で2020年1月6日の着工、2021年10月31日の完成予定と書かれていました。


東側の高玉橋から撮影。来年1月の着工に向けて準備段階の作業が始まったようです。ロードサイドショップが立ち並んでいる場所なので、大きな病院は目立つ存在になりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする