仙台泉SC跡地の再開発、その1・SPORTS LINK CITY FUN-TE! ・2018年4月

SNSフォローボタン

フォローする


泉区高玉町、仙台泉ショッピングセンター跡地の再開発の最新状況を見てきました。ダイエー泉店としてオープンし、その後は西友仙台泉店がメインのショピングセンターとして営業を続けていましたが、2016年9月に西友が撤退したことを機に再開発計画が進行して敷地の西側半分が新たなスポーツ総合施設「三井不動産 SPORTS LINK CITY FUN-TE!」に生まれ変わりました。


泉ヶ岳通沿いに面した場所には大きなドーム型の屋根が現れました。FUN-TE!の施設のひとつ「MIFA Football Park 仙台」のフットボールコートでフットサルコート3面、ジュニアサイズのサッカーコート1面分の広さがあり、サッカースクールなどが開かれる予定です。


その隣には、コンテナのような建物で周囲を囲まれた施設が建設されました。「WILD BEACH 仙台」の建物です。


外側からは見えませんでしたが、コンテナに囲まれた内部には人口の砂浜で出来たビーチが作られていて、カフェやバーベキューが楽しめるようになっています。


コンテナの間から中を覗いてみたら、白いビーチと羽根が描かれたパネルが見えました。ビーチの砂はオーストラリアから運んできたものだそうです。


その奥には、MIFA Football Park 仙台のクラブハウスの建物がありました。背後に見えるフットサルコートと並ぶように作られています。ちなみに、MIFAのマスコットキャラクターはヘッドフォンをしたパンダ?で、Mifanda(ミファンダ)という名前だそうです。


クラブハウス内のフットサルコート側はガラス張りになっていて、試合や練習の様子を見ることが出来るようになっています。「三井不動産 SPORTS LINK CITY FUN-TE!」 は4月22日にオープン記念イベントを開催して、23日から営業開始です。


そして、MIFA Football Parkの南側には、ダイエー時代からの建物をリニューアルしたスポーツ棟があり、営業を続けています。敷地内に新しい案内図が設置されていました。


東北で2ヵ所しかない1年中滑れるスケートリンク「アイスリンク仙台」とフィットネスクラブの「JOYFIT」、スケート用品専門店の「NICE」が入居しています。ゴーゴーカレー時代から続いていたカレー専門店「セブンスロック」は閉店していました。跡に何が入るのかは現時点では不明でした。こちらの施設は、すでにリニューアル工事を終えて営業中です。


手前にあるスケート用品専門店のNICEと建物の奥にあるアイスリンク仙台とは離れていますが、今回のリニューアルで手前のほうにもアイスリンク仙台の出入り口が設けられました。一般の人は利用できない出入り口のようですが、スケート靴の調整やエッジの研磨などで訪れることが多いスケートを習っている人たちにとってはリンクの中から行き来しやすくなりました。


アイスリンク仙台の前には、このリンク出身の羽生結弦選手の平昌オリンピック金メダルを祝福する垂れ幕が掲げられていました。


アイスリンク内部には羽生選手と荒川静香さん、ふたりのオリンピック金メダリストを称える展示スペースがあります。


ショッピングセンターからスポーツの総合施設へと生まれ変わった「SPORTS LINK CITY FUN-TE!」のオープン記念イベントには、ミスチルの桜井和寿さんやGAKU-MCさん、アイスリンク仙台出身の元オリンピックフィギュアスケート選手の本田武史さん、元ベガルタ仙台のプロサッカー選手、千葉直樹さんらが出演するそうです。同じ日に開催される羽生結弦選手の凱旋パレードと共に、22日の仙台は大いに賑わいそうですね。